ハウス野菜(小松菜)準備編

冬に向けて育苗ハウスで小松菜を作るため、土を耕しています。

大きな田んぼでの耕起作業と違って、

狭いハウスの中なので四隅の方やトラクターを旋回するときなど、

かなり神経を使います。

耕したあとは苦土石灰をまいて行きます。

苦土石灰は酸性土壌を、中和する土作りの役割があります。

苦土石灰をまいたあとは、もう一度耕して、土とよくなじませます。

 

 

種まきは今月下旬から12月初旬にかけて。

一日でまくと、収穫期が大変なことになるので、何日かに分けてまきます。

これは今日の午後、伊東さんといっしょに佐野にある直売所「あぐりっち」を市場調査に行った時の写真です。

だいたい一袋100円が現在の相場のようです。

ほかには大根が一本70円、ほうれん草、なばなが130円ほどで売られていました。

What's New

2014年5月8日

メディア掲載のページ更新

「のらのら2014年夏号」に載りました

 

2013年8月31日

メディア掲載のページ更新

富山新聞にキャベツのことが載りました

 

2013年2月15日

メディア掲載のページ更新

 JA高岡の広報誌に載りました

 

2013年2月14日

ギャラリーに写真追加

 

2013年2月7日

メディア掲載のページ

 

2012年12月5日

レイアウト微調整

 

2012年11月16日

 

プライバシーポリシーをフッター部分に移動させました。

 

2012年11月14日

 

プライバシーポリシーを掲載しました

 

2012年11月12日

 

会社案内のページに沿革を載せました。

※沿革の記述にあたりましては、JA高岡国吉支店 山村支店長様に多大なご協力をいただきました。

 

2012年11月11日

 

サイト完成しました!