狩猟解禁その1 ~鉄砲のはなし~

11月15日は狩猟の解禁日です。

解禁前日にあたるこの日は、高岡猟友会の会長も勤めている伊東さんに、散弾の弾の買うところを見せてもらいました。

写真は清水町の路地をちょっと入ったところにある猟銃関連の専門店。

伊東さんが来ると、すぐに奥のお座敷に案内されました。さすが会長です。

 

ちなみにカウンターのガラスの中にはメンテンナンス用品が並んでいます。

お座敷に上がるとパンフレットがありました。

自分はFPSなどのガチな銃撃戦ゲームをやらないニワカなので、銃のメーカーに詳しくないのですが、

それでもイタリアのベレッタはわかりました。

他にはドイツのH&Kも有名どころですね。

 

ベルギーのFN社とかスイスのSIG社なども探してみたのですが、ありませんでした。

猟銃は生産ラインが違うのでしょうね。

これが今回購入した散弾の弾。

大きさはフィルムケース(最近見なくなりましたが)くらいですが、持つと重量感があります。

 

猟銃の免許には色々と決まりがあって、購入した弾の数と使用した弾の数を帳簿に記録する義務や、個人で必要以上の弾を持っていたらいけないなどのルールがあるようです。

伊東さんは20歳の時から猟銃の免許を持ち、現在では高岡猟友会会長として技術指導や講師もやっています。

話の中で、中川くんも来年のガイダンスに行こうと誘われましたが…どうしようかなー。

今はとりあえず明日のカモ・キジ鍋が楽しみです。

 

-----------------

近年、山と町の緩衝地帯になっていた里山の荒廃が進み、緩衝地帯としての機能が低下しています。

今年は我々の田んぼ(民家の近く)でもクマが横断した形跡がありました。

人への被害が出るのも時間の問題だと思います。

里山資源の利用による里山地帯の活性化と、猟友会のパトロールの両輪で解決にあたっていくのが必要かもしれません。

 

What's New

2014年5月8日

メディア掲載のページ更新

「のらのら2014年夏号」に載りました

 

2013年8月31日

メディア掲載のページ更新

富山新聞にキャベツのことが載りました

 

2013年2月15日

メディア掲載のページ更新

 JA高岡の広報誌に載りました

 

2013年2月14日

ギャラリーに写真追加

 

2013年2月7日

メディア掲載のページ

 

2012年12月5日

レイアウト微調整

 

2012年11月16日

 

プライバシーポリシーをフッター部分に移動させました。

 

2012年11月14日

 

プライバシーポリシーを掲載しました

 

2012年11月12日

 

会社案内のページに沿革を載せました。

※沿革の記述にあたりましては、JA高岡国吉支店 山村支店長様に多大なご協力をいただきました。

 

2012年11月11日

 

サイト完成しました!