てんたかく育苗、緑化期の管理状況。

 育苗の管理はハウス内の温度管理が重要です。

 日中は25度~30度の間を保ち、30度を超えると徒長して悪い苗になってしまいます。

日差しの強い時は、急激にハウス内温度が上がるので、天窓を開けたり、横を捲くったりして頻繁にチェックする必要があります。

 

 温度が上がってきたら、換気をして適正な温度を維持します。

ただ、風が流れ込んでくるのも苗に良くないので、風が出てきたら控えめにします。

 

 風向きをみて、風の入る方を狭くし、出て行く方を広めに開けます。

写真は14日の11時。暑い日だったので、温度を下げないといけないのですが、

だんだん風も強くなってきて、困りました。

 しかし換気調整と温度チェックを頻繁にして、30度を超えない範囲で乗りきりました。

 

 あとで聞いたのですが、温度高くても搬入3日目の段階で左のハウスのようにフルオープンにするのは、ちょっとマズイようです。

 

 4日目の朝に寒冷紗を剥がしました。

成長のスピードが早いので、もう半日も置いたら、葉っぱが刺さって剥がれなくなるそうです。

2日目
2日目
3日目
3日目
4日目
4日目

 ある人によっては「てんたかく」は短くなりがちだから、30度を超えるくらいに温度を上げて、長くしないと駄目だという意見もあるのですが、

 私としては今年はじめてのことなので、配布されているマニュアルと、営農指導の高橋さんの指導にそった形で、キッチリやっていきたいと思っています。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

上のバナーをクリックすると、

このHPのランキングが上がります。

1日ワンクリック

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    よっしー (金曜日, 19 4月 2013 20:50)

    順調ですね。ずんぐりむっくり苗のほうが強いという意見もありますし、いろんな方の田んぼに植えるための苗を育てるのは、いろんな人の思いが錯綜して難しいですね。お疲れ様です!

  • #2

    中川 雅貴 (金曜日, 19 4月 2013 22:54)

    大役を任されたのでこれが試金石だと思って全力で頑張ります!
    一人前に苗作りが出来たら、見なおしてくれるかも知れませんし!

What's New

2014年5月8日

メディア掲載のページ更新

「のらのら2014年夏号」に載りました

 

2013年8月31日

メディア掲載のページ更新

富山新聞にキャベツのことが載りました

 

2013年2月15日

メディア掲載のページ更新

 JA高岡の広報誌に載りました

 

2013年2月14日

ギャラリーに写真追加

 

2013年2月7日

メディア掲載のページ

 

2012年12月5日

レイアウト微調整

 

2012年11月16日

 

プライバシーポリシーをフッター部分に移動させました。

 

2012年11月14日

 

プライバシーポリシーを掲載しました

 

2012年11月12日

 

会社案内のページに沿革を載せました。

※沿革の記述にあたりましては、JA高岡国吉支店 山村支店長様に多大なご協力をいただきました。

 

2012年11月11日

 

サイト完成しました!