滝ノ谷内からはじめよう~てんたかく田植えスタート~

 早生のてんたかくの田植えが5月3日から始まりました。

 画像は今年導入したヤンマーの8条植えのマシン。

 

 田んぼの高低差を感知しながら適正に植えていく優れものです。

 

 この日は快晴で風もほとんど無く、絶好の田植え日和でした。

 この頭川滝ノ谷内地区では3ha超ほどが活性化の受けている田んぼです。毎年毎年増えてきて減ることはありません。

 こっちはイセキの8条植。自分といちろう君で頑張ります。

 

 田植えはチームプレイです。苗や肥料を運ぶのも、ただ運ぶのではなく、

苗が切れるタイミングを予測して、ちょうどの場所に苗箱を置きます。

 

 また田植えが終わった田んぼには取水口から水を適量入るようにして排水を止めるなど結構忙しく。

 仕事の流れがわかっている人でないと、スムーズな作業もできません。

 田植え機に乗るのは1年の間でも5月だけなので、

一つ一つ操作を確認しながら、感覚を取り戻します。

 

 底なし沼のようにかつて何台もの農業機械を飲み込んできた(住民談)、最難関の頭川滝ノ谷内水田なので

 スタートからハードモードです。

 

 外から見ると平らなようでも、田んぼの中は小さい高低差がたくさんあります。

 見た目を綺麗にするためにも、曲がらないように注意して植えます。

 滝ノ谷内→国吉カントリー近く→境・江道の一部とてんたかくを植えていきます。

 連携プレーで仕事もはかどります。

 最後は綺麗に機械を洗って終了です。

てんたかく7haほどを2日で終えることができました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    よっしー (水曜日, 08 5月 2013 02:14)

    お疲れ様です!疲れているのにウェブサイトの更新をしてくれてありがとう~。国吉の様子がよく分かってとても嬉しいです。若い2人で難しい田んぼの田植えもできているのはスゴイ。田植えが終わるまで疲れが出ないように、どうぞ早寝してください!!

  • #2

    中川 雅貴 (水曜日, 08 5月 2013 06:43)

    ありがとうございます。
    育苗管理が始まってから機械作業に回れない日々が続いていたので、
    いい天気の下で田植え機に乗れて爽快でした!

What's New

2014年5月8日

メディア掲載のページ更新

「のらのら2014年夏号」に載りました

 

2013年8月31日

メディア掲載のページ更新

富山新聞にキャベツのことが載りました

 

2013年2月15日

メディア掲載のページ更新

 JA高岡の広報誌に載りました

 

2013年2月14日

ギャラリーに写真追加

 

2013年2月7日

メディア掲載のページ

 

2012年12月5日

レイアウト微調整

 

2012年11月16日

 

プライバシーポリシーをフッター部分に移動させました。

 

2012年11月14日

 

プライバシーポリシーを掲載しました

 

2012年11月12日

 

会社案内のページに沿革を載せました。

※沿革の記述にあたりましては、JA高岡国吉支店 山村支店長様に多大なご協力をいただきました。

 

2012年11月11日

 

サイト完成しました!