六条大麦ファイバースノウの収穫をしました

 10日から六条大麦ファイバースノウの収穫が始まりました。よく晴れた日が続いたため、予定よりも3日ほど早まりました。

 国吉活性化センターでは岩坪、佐加野、四日市の3つの地域の転作を請け負っており、合計面積は26.5haになります。

 去年、国吉活性化センターでは大麦の品質向上と収量向上のためドリル撒き機械を導入し、しっかりした播種を行いました。

 

 その結果今年は生育がよく、実もしっかり入っているように思います。

 

大麦は梅雨に入る前に刈り取ってしまわねばならないため、天気予報を常にチェックしながら短期決戦で行います。

 

応援も含め5台のコンバイン刈りまくります。

 いつも麦のときに応援に来て頂いている立浪さん。

 立派な作業倉庫とビニールハウスを持っている国吉の中核農家の一人です。

 30度に迫るほどの晴天なので、半袖で作業したいところですが、

 

麦は刈り取りのとき結構汚れるので、長袖長ズボンの作業着にゴムの軍手で防護。

グレンタンクに溜まっていく籾。

覗き込んでいると米とはまた違った、麦の匂いがしてきます。

 

 刈り取った麦はスタンドバックに入れてJA高岡南条カントリーエレベーターまで走ります。

 

 カントリーで乾燥調整をした後、山梨県に本社のある「株式会社はくばく」に運ばれ、押麦などの製品として一般に流通します。

 プリプリした食感があって美味しいですよね押麦

 

麦の道。

生えてないところは排水用の溝です。

 

しゃがんでいると、さびれた遊園地の巨大迷路にいるみたいな。

刈り終わったところはフレールモアで草刈りをします。

これをしっかりやらないと、この後トラクターで耕起に入った時に、麦わらがロータリ爪に絡まってめんどくさいことになります。

 

 

 

作業の安全と豊作を祈願して、白山神社の大麻が入り口に立っています
作業の安全と豊作を祈願して、白山神社の大麻が入り口に立っています

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

上のバナーをクリックすると、

このHPのランキングが上がります。

 

 

What's New

2014年5月8日

メディア掲載のページ更新

「のらのら2014年夏号」に載りました

 

2013年8月31日

メディア掲載のページ更新

富山新聞にキャベツのことが載りました

 

2013年2月15日

メディア掲載のページ更新

 JA高岡の広報誌に載りました

 

2013年2月14日

ギャラリーに写真追加

 

2013年2月7日

メディア掲載のページ

 

2012年12月5日

レイアウト微調整

 

2012年11月16日

 

プライバシーポリシーをフッター部分に移動させました。

 

2012年11月14日

 

プライバシーポリシーを掲載しました

 

2012年11月12日

 

会社案内のページに沿革を載せました。

※沿革の記述にあたりましては、JA高岡国吉支店 山村支店長様に多大なご協力をいただきました。

 

2012年11月11日

 

サイト完成しました!