米粉クラッカーの試作。。。味は……うーん40点くらい?

 

 

 加工用米の生産拡大を見据えて、米粉クラッカーの試作をしました。

左からチーズペッパー味、プレーン、トマトバジル味の三種類です。

 今回は実験なので、米粉は市販のものを使いました。

 里山交流センターにもそば粉をつくるときに使っている製粉機(ミル?)があるのですが、

 米粉(上新粉)はただ米を粉にすれば良いわけではなく、米を洗ってよく乾燥させたのち製粉するという工程が必要です。

 

 すでに米粉加工品に取り組んでいるとある営農さんによると、製粉工程は地元の製粉会社にお願いしているという話でした。

 

 レシピはクックパッドから拾ってきて小麦粉と米粉の割合をアレンジしました。

 

 材料を混ぜて生地にするまで、全部ジップロックの中で完結しているので、手が汚れず楽です。

 

 赤い生地がトマトバジル味、白いのがプレーン、コショウの粒が見えるのがチーズペッパー味です。

 米粉100%で作ったものは、粘り気が足りずに生地になりませんでした。

焼く前からボロボロです。

 

 米粉と小麦粉50%ずつであれば、生地になりました。

 オーブンで焼く前にフォークで穴を開けていきます。

 この穴があると焼いた時に空気が抜けるので、膨張するのを防げます。

 あとは焼くだけ。

 オーブンで180℃で20分。近くにいるといい匂いがしてきます

 ようやく完成したわけですが、クラッカーのサクサク感とは程遠く、微妙な感じ。

 

 10人くらいに試食をしてもらいましたが、硬いという評価が圧倒的でした。

 どうやったらリッツやナビスコみたいなクラッカーになるのでしょうか。研究が必要ですね。

 

 

 ガラス瓶(ニトリ製)とシール(米袋用)を組み合わせて素朴なデザインに仕上げたところは評価してもらえました。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

上のバナーをクリックすると、

このHPのランキングが上がります。

What's New

2014年5月8日

メディア掲載のページ更新

「のらのら2014年夏号」に載りました

 

2013年8月31日

メディア掲載のページ更新

富山新聞にキャベツのことが載りました

 

2013年2月15日

メディア掲載のページ更新

 JA高岡の広報誌に載りました

 

2013年2月14日

ギャラリーに写真追加

 

2013年2月7日

メディア掲載のページ

 

2012年12月5日

レイアウト微調整

 

2012年11月16日

 

プライバシーポリシーをフッター部分に移動させました。

 

2012年11月14日

 

プライバシーポリシーを掲載しました

 

2012年11月12日

 

会社案内のページに沿革を載せました。

※沿革の記述にあたりましては、JA高岡国吉支店 山村支店長様に多大なご協力をいただきました。

 

2012年11月11日

 

サイト完成しました!