農業者も営業力とビジネスマナーを身につけよう。~高岡農林振興センタービジネスマナー講座~

長谷川綾子さん

 17日は高岡振興センターでビジネスマナー講座が開催されました。

今の時代、農業は生産だけでなく農業者みずから営業活動をする機会が多くなっています。

きちんとしたビジネスマナーを身に付けることは、より高みへ経営を高度化するための必須のスキルと言えましょう。

 

 講師の先生は長谷川綾子さん。もともとアナウンサーの方で、富山県内の主要3局(富山テレビ、チューリップテレビ、KNB)すべてで番組を持っていた人です。現在は富山ビジネス専門学校で講師をされています。県内の人は顔を見ただけですぐわかるのではないでしょうか?

長谷川綾子さん

 営業の基本は第一印象です。長谷川先生のお話では、会って最初の7秒で相手に与える印象が決まるそうです。

 なので、好印象を与える笑顔が大事。ニコッと笑ったときに口角を上げましょう。

 

 

 

長谷川綾子さん

 ただし普段から、表情筋を鍛えていなかったり、片方でばかり噛んで食事をしていたりすると、綺麗に口角があがらず歪んだ表情になってしまいます。

 

 自分の表情筋の歪みを確認して、矯正するようにしましょう。

「あ、い、う、え、お」を大げさにやることで表情筋が鍛えられます。

長谷川綾子さん

 第一印象をクリアしたら、つぎはお辞儀と名刺交換のマナーです。

 

 お辞儀には3種類あり「会釈(15度)、敬礼(30度)、最敬礼(35度)」の角度が基本になります。

ただし互いに身長差があったり、相手が着席していたりする場合は、自分の後頭部が相手に見える角度まで(最敬礼の場合)頭を下げましょう。

 

 

長谷川綾子さん

 名刺交換は、両手で自分の名刺を相手の名刺の下に出して交換することが一番のマナーです。

また、相手が取りやすいように相手の左手側に出しましょう。 

 

 

 古いやり方では、名刺ケースを座布団に見立て、にじり出すようにして交換することもあったそうですが、座布団の文化のない外国人相手にはまったく通じないマナーだそうです。

長谷川綾子さん

 最後はオバマ大統領も選挙活動の際に活用したという、NLPコミュニケーションの勉強です。

 

 NLPの分類では人間は視覚型(V)、聴覚型(A)、触運動型(K)の三パターンに分けられるそうです。

 

これを活用すると、営業相手が視覚型(V)の場合、デザインや見た目を強調した営業を行うと良し。

相手が聴覚型(A)の場合、理路整然とした説明をして、相手の耳を説得すると良し。

相手が触運動型(K)の場合、サンプル品を食べてもらったり、使ってもらったりして説得すると良し。

 自分がどのパターンかすぐ判別する方法は、原宿とかでよくやっている「フリーハグ」があったとき、躊躇なくハグしに飛び込むのがK型、相手の容姿を見てからハグするか判断するのがV型、恥ずかしがって一目散に逃げるのがA型だそうです。

 自分はV型です。福江会長はA型かな?

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

上のバナーをクリックすると、

このHPのランキングが上がります。

What's New

2014年5月8日

メディア掲載のページ更新

「のらのら2014年夏号」に載りました

 

2013年8月31日

メディア掲載のページ更新

富山新聞にキャベツのことが載りました

 

2013年2月15日

メディア掲載のページ更新

 JA高岡の広報誌に載りました

 

2013年2月14日

ギャラリーに写真追加

 

2013年2月7日

メディア掲載のページ

 

2012年12月5日

レイアウト微調整

 

2012年11月16日

 

プライバシーポリシーをフッター部分に移動させました。

 

2012年11月14日

 

プライバシーポリシーを掲載しました

 

2012年11月12日

 

会社案内のページに沿革を載せました。

※沿革の記述にあたりましては、JA高岡国吉支店 山村支店長様に多大なご協力をいただきました。

 

2012年11月11日

 

サイト完成しました!